グリスリン

グリスリンサプリの発売元について

グリスリン

グリスリンのサプリメントは、他の栄養サプリメントと違ってそれほど種類がたくさんあるわけではありません。

 

成分は同じグリセリンですが、サプリによって1日に飲む目安が異なりますから、飲む量や値段を考慮して、適したグリスリンサプリメントを選んでみましょう。

 

アメリカと日本で特許を取得しているグリスリンが、シンドロンSX。 アメリカ法人マッシュルームウィズダム社が開発し、その日本法人であるサン・メディカ社が発売しています。

 

飲む目安は1日3粒から6粒。 6粒当たりに含まれるグリスリンは108mgです。

 

多嚢胞性卵巣(PCOS)の改善に飲む場合には1日9粒。

 

形状は大きめのタブレットで、120粒入り。

 

同じく、サン・メディカ社で発売されているグリスリンタブレットは、1回2粒から3粒を目安に1日3回服用します。

 

6粒当たりのグリスリンは54ミリグラムです。 多嚢胞性卵巣(PCOS)の改善に飲む場合には1日18粒。

 

マッシュルームウィズダム社のグリスリンSX-Fractionは、1日に飲む目安が3粒。 3粒に含まれるグリスリンは300ミリグラムです。

 

多嚢胞性卵巣(PCOS)改善の為には、1日9粒が飲む目安となっています。 マッシュルームウィズダム社では、液状のマイタケD-フラクションも発売しています。

 

こちらは30ミリリットルで、1回5滴から20滴を水やジュースに混ぜて、1日数回飲みます。 ウェルネス・アドバンス社のオーブルは、1日の目安が4粒から12粒。 4粒に含まれるグリスリンは54ミリグラムです。

 

多嚢胞性卵巣(PCOS)の改善に飲む場合は1日8粒から18粒。 形状は大きいタブレット状です。

グリスリン